素材について
プラチナ900(ハードプラチナ)
プラチナは化学的に安定しており、長い年月身に着けても、日常生活の中で変質・変色することがありません。また、プラチナはしなやかで粘り強いため、ジュエリーをつくり上げるときの繊細な細工に適しています。ダイヤモンドを最大限美しくみせるための繊細な爪でも、しなやかさがあるため、リングにしっかりとダイヤモンドを留めることができます。プラチナジュエリーとして認められているのは、プラチナの含有量が85%以上のものです。一般的には純度90%(Pt900)が広く使用されます。 オレッキオでは一生を共にする指輪をできる限り安心してお使い頂けるようにプラチナの指輪にハードプラチナを使用しています。 プラチナにルテニウムという金属を特殊配合することで、プラチナのきめ細かい美しさをいっそう際立たせ、通常よりも高い硬度を実現したのがハードプラチナです。日常生活において傷がつきにくく変形しにくい希少性・耐久性の高いプラチナ
ゴールド(イエロー・ピンク・ホワイト)
ゴールド(金)はプラチナと同様、化学的に安定しており、日常生活の中で変質、変色することはありません。 純金(24金)は柔らかく、変形などが起こりやすくなります。そのため、一般的にゴールドに他の金属を加え18金にすることで日常使いしやすくなります。オレッキオで取扱っているゴールドは18金です。純度75%の金とその他の金属25%となっており、その25%にどんな金属を加えるかにより、カラーバリエーションが変わります。日本人の肌に一番相性が良く、ゴージャスな印象の「イエローゴールド」ほんのりとピンクがかった、緩やかで柔らかい色味が特徴の「ピンクゴールド」ールド(K18)にパラジウムと銀を加えた、上品で白い輝きが特徴の「ホワイトゴールド」
鑑定書
ダイヤモンドの品質を専門家が分析した評価レポート。4C…カラット(重さ)、カラー(色の等級)、クラリティ(透明度の等級)、カット(形状・研磨の等級)について分析結果を記載しています。オレッキオの婚約指輪には世界最高レベルの鑑定基準をクリアしたダイヤモンドであることを証明するために、第三者機関の鑑定書をお付けしています。