洗練されたブライダルジュエリーを発信しつづける変わらぬ姿勢

2002年に表参道の路地裏で誕生したオレッキオ。

今では、オレッキオの代名詞となっている、エメラルドカットダイヤモンド。

年を重ねても、ナチュラルに身につけられるエメラルドカット。エメラルドカットにはダイヤモンド本来の姿が放つそのものの美しい輝き があります。この透明感溢れるダイヤモンドを多くの女性・花嫁達に知って欲しい。それが今も昔も変わらぬオレッキオの想い。

2011年
5月に直営2号店となる銀座店をオープン

それまで展開していた6コレクションに加えて、アロマテラピーの香りをテーマにした、 ジューラコレクションを発表。一つ一つのリングにアロマのリングネームとテーマを。

2013年
直営3号店となる横浜元町店をオープン

新コレクション、コンチェルトコレクションを発表。協奏曲の意味を持つコンチェルト。 元々の意味は、意志を合わせること。ふたりの想いがマッチするリングテーマから選ぶ楽しさも。

オレッキオの指輪を人生のパートナーとして選んで頂けたお客様のお陰で積み上げてこられたヒストリー。
これからも日々頂くお客様からの喜びのお声を糧に、オレッキオというブランドを通して、ご結婚される皆様の幸せのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。
多くの女性・花嫁達が輝くよう、オレッキオならではのブライダルジュエリーを創り出していきます。